洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

『仕舞い洗い』で“時に強い習慣”を身につける。
JUGEMテーマ:日常
 

 

10月に入り過ごしやすい季節となりました。

 

どちらかというと、普段はおうち派の私ですが、

この季節は雲ひとつない、澄んだ空に誘われてついつい外出。

 

のんびり散歩をしていると、以前ブログで紹介をした兄妹たち

が元気に駆け寄ってきてくれました。

 

で、小学生のお兄ちゃんが開口一番、こう言ったんです。

 


「もう季節の“仕舞い洗い”は済んだ?」

 


ドキっ!・・アンド・・ギクっ(苦笑)

 

ドキっとしたのは彼の口から『仕舞い洗い』という言葉がでてきたこと。

ギクっとしたのは・・言わせないでください(笑)。

 

 

『仕舞い洗い』という言葉、クリーニング屋さんから教わった

そうですが、もともとは、お兄ちゃんが友達のおばあさんから

『衣替え』を教えてもらったのがきっかけ。

 

季節に応じて衣類を入れ替える様子を友人宅で見て、

彼もやってみようと思ったのだそうですが、
現実はすべての洋服が
タンスの中へ無造作に押し込まれている状態。

 


どのように手をつけてよいかわからず、『衣替え』のやり方を

お店に教えてもらいに行ったことからはじまったのだそうです。

 


彼ね、聞いたことをきちんとノートに書き留めているんです。

 

・今、着る服か、着ない服かに分ける。

・今、着ない服は、来年も着るか、もう着ないかに分ける。

・今、着ない服で、来年も着たい服は、洗ってからしまう。



このようなことが書いてある本や特集記事、
目にしたことがあると思います。

 

それを小さな子どもが実践している。

大いに感心する反面、ちょっといじわるな質問をしたくなりました。

 


「片づけと仕舞い洗いをするようになって良かったことって何?」

 


答え、すらすらと出てきましたね(汗)

 

まず、兄妹たちの喧嘩がぐんと減ったそうです。

以前は、毎朝、通学時間前に着ていく洋服がないと喧嘩。

これが原因で頻発していた遅刻や忘れ物がほとんどなくなったそうです。

 

汚れた服を、まぁいいかと次の日に着なくなったよ。

汚れた手は、ハンカチでふくようになったよ。

お部屋の片づけもできるようになったよ。

妹が風邪をほとんどひかなくなったよ。

お父さんがシワシワの服(ワイシャツ)をやめてカッコよくなったよ。

 

子どもらしい答えが次々と出る中で、

一瞬ハッとさせられたのがこの答え。

 


洋服が前よりいっぱい増えたよ。

 


これは、親戚やご近所の方のお子さんが、
成長して
着られなくなった“おさがり服”のことなのですが、

最近になって「もしよかったら」と洋服を持ってきてくれる

ようになったそうなのです。

 

個人的な解釈ですが、
彼らなりに洋服を大切に
着ようとしている様子を、
周りの大人が感じ取ったからではないかな、
と思います。

もう着られない服とは言いながらも、
大切に着てもらえていないことを知ると
悲しくなりますものね。

 

この兄妹たちと話をするようになって半年余り。

彼らの成長には本当に目を見張るものがありますが、

周りの方々の、彼らへ向ける視線が芯からあたたかくなったと思います。

 

そして今回の話から、

彼らは『仕舞い洗い』の習慣を身につけようとすることで

“時”に強くなれる習慣の素地も身につけつつあるのかな、

と感じました。

 

規則正しい生活。

家族や相手を思いやる心。

礼儀。

 

生活の基盤である「衣・食・住」のひとつの小さな見直しが

周りの環境をも良いほうに巻き込んでいく。

 

いまや彼らが周りの人々をリードしている存在なのかも。

 


仕舞い洗い。

 

私もこの扉ブログに投稿されているクリーニング屋さんが

この言葉を使っておられて知りました。

 

日本本来の、季節感と習慣の美しさを感じる言葉。

子どもたちの話を聞いてますます好きになりました。

 

彼らね、今回の『仕舞い洗い』のことを

“季節の仕舞い洗い”って言ったんです。

 

“日常”の仕舞い洗いと、“衣替えの季節”の仕舞い洗いを

自然と区別して話しているんですね。

 

頼もしくもあり、焦る気持ちもあり(笑)

この気持ちは・・クリーニング屋さんに受け止めてもらおう(笑)


・・・・・・・・・・

本日の扉は カジコ でした。明日もお楽しみに。

スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック