洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

カンタンです。直接聞けば良いんです。
 横浜のイフクリです

インターネットですが10年前に比べると随分と身近になりましたよね。

今ではスマートフォンで簡単にネットを使える。
10年前では想像もつきませんでした。
私なんてポケベル世代ですから、数字で電話して!を106410とか…よくやってたなと(笑)


いまやネットは日常生活で当たり前な存在ですし、解らない事があれば、スマホやらケータイやらなんでもかんでもネットで調べるのに使ったりしますが、これには少し要注意です。


特にネットに慣れていない方は情報を鵜呑みにしてしまうかもしれないのです。
何が正しいのか判断するのはあくまで自己責任なのですが。
解ってるつもりでも正しいかもと麻痺しちゃう。


あえて挙げると、
人力検索と呼ばれるYahoo知恵袋やはてな、OKWEBなどは面白いのですよね。
私も暇つぶしで見ますが、ごもっともな事を言っている情報もあります。
ただ、コノテは特にネットリテラシー持ってみないと危ないなと私は思います。


これら人力検索でクリーニングにどんな悩みを抱えてるのかな?とリサーチしたり情報を探したりするクリーニング屋さんは意外と多い?と思いますが、

解決済みとなってるクリーニングのカテゴリー案件…アレは(人力検索)はツッコミどこ満載ではないですか?


中にはマイスターとかマスターとか称号?を得てる方が応えたりしているのですが、

クリーニングのカテゴリーマスターに関しては…「おまえ、全くの素人かパートレベルだろ!」と直接言ってやりたいくらい適当だなぁと思うこともしばしば。


よく考えればわかりますが、どこの誰だか解らない得体の知れない方が質問を投げかけ、また何処の誰だか解らない、顔も名前も知らない方に解決してもらう。

それで、ありがとうございました。と納得?している…



変じゃないですか?



そんな得体の知れない方にお聞きして適当な答えを鵜呑みにするよりも
クリーニングに関してはお店で聞けば教えてくれますよ。
もし、自分が利用しているクリーニング店で聞けないのであれば他の店で聞いてみれば良いと思います。

最近ではTwitterやFacebookなどをしているクリーニング屋さんも多いですから不明な点があれば気軽く絡むのもひとつの賢いクリーニングの使い方かもしれないと思います。

クリーニング屋さんって謎だらけと、わたしの知り合いに言われた事がありますが、謎を解くには直接聞いた方が早いですよ。

もしかしたら、それを聞いたのをキッカケに「自分だけのお店」がみつかるかも。


JUGEMテーマ:日常



スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック