洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

セーターの虫食い
先日、外交先のお客様からこんな話がありました。

「セーターをちゃんと洗ってしまっておいたのに袋から開けたら虫穴有ったのよー」

ええええ〜〜〜?!
びっくりです。
当店で洗っていただいて、
包装されたまま保管で虫に食われてしまったなんて話し始めてでしたから


一瞬だけ?はてなマークと、なんでだろ〜なんでだろ〜♪と頭の中がフル回転

あれ、違うなこのお客様のセーター最初から虫穴有ったな

私  「○○さん、そのセーターってあのブランドのこの色じゃ?」

お客様「そうよそれよ!」

私  「それお預かりの際に虫穴確認した奴じゃ…」

お客様「そうだったっけ?着てる時無かったわよ」

私  「お預かりの時もそう言ってびっくりされてたでしょー(^^;

お客様「そーおー?




はい、なんでこんなことが起きるのでしょう

このお客様

使わなくなってからの冬物を

ひとまとめの団子状態にして部屋の片隅にポイってしておいて

ある程度まとまってもういいな、暑くなってきたからクリーニング屋さん呼ぼうかな

そんな感じでクリーニング依頼されるんですね

その時に虫にやられているんですね

で、クリーニング依頼する時になって見つけてびっくり

しばらくすぎて、すっかり忘れて

いざ着ようとしたお気に またびっくり


今回は、受付時に発見されてて確認とってあったので

そして信頼関係もある昔ながらのお客様だからこんな感じで終わりましたが

この、洗うまでの間にやられる虫食いって、洗ってみて あっ!って事になる事例もあるので

非常に厄介な問題だったりします。



当店だけかどうなのか

昔なら冬物の洗濯(クリーニング)なんて春になったらみなさん直ぐにしていたものですが
最近はこの真夏の今になってさえ冬物を大量に持ち込んでおいでになるお客様がいらっしゃいます
使わなくなってからの保管に問題があるのです

いつでも使えるようにクローゼットやタンスに準備万端きちんと保管されてるならまだしも

汚れ物として 隅っこに一まとめ

虫やカビの格好の餌食ですね

お洗濯にも旬があります


めんどくさがらずにこまめなお手入れを心がけてくださいね。


今の旬なお洗濯は

今日の汗を吸ったその服ですよ!!




今日は福島のtamaがお送りいたしました。

明日は姫路のよねちゃんです。

JUGEMテーマ:お洗濯大好き!



スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック