洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

クールビズをカッコよく
 洗濯の扉へ、ようこそ
やっと始まった衣替えにてんてこ舞いのhosokawaです。

東電の原発問題から「節電」の動きが活発ですね。
扇風機、洗濯板、蚊取り線香、魔法瓶、扇子など昭和の香り漂う商品が
飛ぶように売れているとテレビで取り上げていました。
危機に直面したときの日本人って強いですね

我々クリーニング業者的に気になるのは「クールビズ」
現在の日本には必要不可欠でしょう。

でも、ただ涼しい恰好だけで良いのでしょうか
いくら涼しくても、だらしなく見えてしまってはビジネスの現場では元も子も有りませんね。

どうせクールビズするならカッコ良くいきましょう

そこで今回はパーソナルスタイリスト三好凛佳さんの著書
男の「外見」コーチングPHP文庫からクールビズのポイント「3S」をご紹介しましょう。

1、「清潔感
・汚れていないこと(汗じみが気になる方は替えを用意)
・シワシワ、ヨレヨレでは清潔感は感じられません、しっかりプレスしたものを
身につけましょう。
・パンツのクリース(プレスライン)も重要なポイント
夏場は取れやすいので頻繁にプレスしましょう。

2、「清涼感
・綿や麻素材、夏向けに織られたサマーウールなど涼しい生地のアイテムを
使用しましょう。

3、「爽さやか
・色や柄がポイント
白、水色、レモンイエロー、グリーン、オレンジ、ピンクなどの淡い色が夏らしい
活気のある爽やかさを演出します。
またストライプ柄も見た目に爽やかな印象を与えます。


・シャツが主役級のアイテムになるので襟がしっかり立つ
「ボタンダウン」「スナップダウン」
襟の高さが通常のシャツより高い「ドゥエ・ボットーニ」が良いでしょう。

・下着はシャツの襟を開いても見えないVやUネックを選びましょう。

(ちなみに今年2,5ボタンシャツが発売されてますね、第2と第3ボタンの間に
スナップがついてて、胸は空きすぎない)

・パンツは通常より細身のモノを選びましょう。
・ジャケットは裏地の無い軽めの1着が有ると便利です。

・・いかがでしょう

実際シャツやパンツも清潔でビシッ!とプレスしたのを着ると
気合が違いますよ

えっ?面倒くさいですか?
だったらお近くのクリーニング店に頼んでビシッ!とキレイにしてもらいましょう

この夏のクールビズ、カッコ良く決めてお仕事頑張って下さいね


 
 

 

スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック