洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

ふとんを丸洗いのススメ

洗濯の扉をご覧の皆様、こんばんは。

ヨネちゃんからバトンを受けたkaichoです。


6月に入り、梅雨の時期ムシムシしてほんと嫌ですよね。

寝るときも寝苦しいです。


そんな事で、今回は布団の丸洗いについてです。


人間は、一晩寝てる間にコップ一杯の汗をかくといわれているのは、

周知の事実ですね。


その汗には、塩分、尿素、乳酸、皮脂なども含まれ、

汗の成分だけでも何年も蓄積すれば、相当な量になります。


布団のお手入れとして昔は、「打ち直し」といって布団をほどきくたびれた中綿を

打ち直しふっくらさせた後、再び布団に仕立ていました。

とっても手間や時間がかかっていましたね。


最近では、打ち直しのいらない寝具の増加などによって、

打ち直しも少なくなってきました。


それに対して、丸洗いというお手入れ方法もあります。

これは、布団をほどかずにそのまま洗う方法です。


丸洗いするとさっぱりしますよー。

ここで、一般的な工程をざっとご説明します。

中綿の種類別に洗剤を使い分けて、洗浄やすすぎ、リンス、脱水の工程を行い

乾燥に掛けます。高い温度で中綿の芯までしっかりと乾燥します。

そしてドラムの回転の作用によって中綿をもみほぐして、ふっくらとした

ふとんに戻します。


丸洗いは、年に一度が理想的です!

みなさんのお近くのクリーニング店で、布団丸洗いが可能かを確認の上、

布団丸洗いを利用してさっぱりとした布団で、ぐっすり睡眠をとりましょう!


kaichoでした。

明日は「カールおじさん」の出番です。はりきってどうぞ^^










スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック