洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

パンドラの箱
横浜のイフクリです。

6月の旬の話題で。クリーニングはメンテナンスという話です。
あまりクリーニングの話ばかりではつまらないのですが、


「クローゼットに入れっぱなしにしていたら洋服にカビが・・・どうしたらいいですか?」


6月に入ってからカビのトラブル相談がとても多いです。
毎年必ずクリーニング屋さんに「どうにかしてくれ」と来る案件です。

カビは住宅事情などももちろんあるのでしょうが、よくよくお客様の話を聞いてみると
「1年以上入れっぱなし」「久しぶりに洋服を出してみたらカビていた」
という回答が多いのも特徴です。大体の答えはこれですね。


要するに原因は放ったらかしにしといたらカビてしまった・・・ということです。


「これ1度しか来てないからクリーニングしなくていいか!」
というものはローテーションで着ている服の場合。
長期間仕舞うなら必ずクリーニングでメンテナンスしてから仕舞う。


自分もそうですが、着る服のローテンションが決まっていて、
いつも着る服はクローゼットの手前、手に取りやすいところに仕舞い、
それ以外全く着ない服はクローゼットの奥の方へ・・・皆さん心当たりありませんか?


洗う必要がないからクリーニングしないではなく、長く着るためのメンテナンス。


次の休みの日にクローゼットを開けてローテーション以外の洋服を
引っ張り出してチェックしてみてください。


クローゼットはパンドラの箱??




このブログを読んで「ハっ!」とした方へオススメな本↓

「原因」と「結果」の法則

  • 単行本: 95ページ
  • 出版社: サンマーク出版 (2003/04)
  • ISBN-10: 9784763195098
  • ISBN-13: 978-4763195098
  • ASIN: 4763195093



スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック