洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

初めての講師
 皆様 こんにちは。
京都の クリーニング師繊維製品品質管理士 の村山@京都です。

先月、9月27日(日)、初めて「講師」と言うものをさせて頂きました。

「しみ抜き」について、一般の方向けに入門編的な事、そして「しみ」が付いた時の「応急処置」について教えて欲しいと言うご依頼でした。

その講義内容についてはこちら「京都カラスマ大学」の主催者のメンバーの方が丁寧にアップして下さっています(感謝m(__)m)

シミ抜きレスキュー隊〜汚しちゃう前に応急処置を覚えておこう〜





今回このように大勢の一般の方向けにお教えすると言うのは初めてなので最初はかなり不安でしたが、スタッフ、そして参加された皆様の温かい配慮で何とか良い講義が出来たようでホッとしています。

もし次の機会が有ればもっと色々皆さんに為になる知識をお教えできたら良いなと思います。
改めてスタッフ、参加された皆様に感謝いたします。

本日のブロガーは 村山@京都 でした。



誕生日限定サービスについて
 皆様 こんにちは。
京都の クリーニング師繊維製品品質管理士 の村山@京都です。
今日9月10日は私の55歳の誕生日でした。
FBなどで多くの皆様から祝福のメッセージやコメント頂き、大変うれしくそして恐縮ですm(__)m
ところで、クリーニングや他の色々な業種のお店からよくこうした誕生日にちなんだ「誕生日限定サービス」と言うのを皆様はお受けになった事が有ると思います。
自分の誕生日を祝ってもらえている事と共に限定的なサービスが受けられると言う事でうれしくて御利用になられた方も多いのではないでしょうか。
しかし誕生日と言うのは365日(366日の時も有りますが)有り、業種によっては大変お客様の多い時期と少ない時期と有ると思います。
クリーニングに関しては、繁忙期と言う4〜5月や10月ごろ、そして年末年始生まれの方だとそうしたサービスを使い易いし使う機会も多いでしょうから使い出でが有りますね。
しかし2月や8月生まれの方ですと利用する機会が少なくて何か損した気分になりそうな気がします。
この辺り「誕生日限定サービス」を実行する方も難しいですね。
と、言う事で御利用されるお客様のサービスに大きな格差が出るのでウチはこうした「誕生日限定サービス」はやっていません。
その分他のサービスで出来るだけ格差が出ない様にしておりますのでどうぞよろしくお願いします。
では!
本日のブロガーは 

明けましておめでとうございます!


2014年 元旦 鏡もち

明けましておめでとうございます。

京都の クリーニング師繊維製品品質管理士 の村山@京都す。

昨年も「洗濯の扉」ブログをお読みいただき有難うございます。

今年も各メンバー、「クリーニング」が皆様にもっと身近になるような
楽しい話題や役に立つ話題をアップして行きますので、どうぞ
よろしくお願いします嬉しい

さて、この元旦は皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

初詣やお年始参り、ご旅行などでお出かけになられた方も多かったのではないでしょうか。

また帰省された先でご馳走やお酒など楽しく食事されたのではないでしょうか。

最近少なくなりつつあり少々寂しい事ですが、晴れ着をお召しになってお出かけになられた
方もおられる事でしょう。

この後三賀日もこうした機会が多い事でしょうね。

そうなるとやはり気を付けなければいけないのは知らず知らずのうちに
お召しになられたご衣裳に付いてしまう「汚れ・しみ」!

それらを気付かずにほっとかれますと次回お召しになられようとした時に思わぬショックを
受ける事も有りえます。悲しい

どうかこのお正月にお召しになられたご衣裳については一度「汚れ・シミ」をチェック
してみて下さいね。

そして「汚れ・シミ」が有ったら、そして晴れ着など皆様では手に負えないものは
私たちクリーニングのプロにご相談くださいね!手

ではこの後も良きお正月をお過ごし下さいませ楽しい

「洗濯の扉」新年第一回アップ、村山@京都でした。

==============================











 

店頭しみ抜き実演 やりました!
 
こんにちは。

クリーニング師・繊維製品品質管理士 の 村山@京都 です。

先日3月11日、京都花園店 店頭にて初めて

「無料しみ抜き実演」

を行いました。

 ⇦ 実演中!(クリックで拡大)


事前にチラシなど打ってないので、誰も来ない事も覚悟の上、更に晴れていたけど前日までの春のような陽気とは裏腹にかなり冷たい風にさらされて {{ (>_<) }}サムイ の条件的にかなり厳しい中の実施でしたが、新しいお客様も数名ですが御来店頂き、先ずはやって良かった!(^^)v

今月はこの後、17日(日)は同じ花園店、21日(木)28日(木)は 京都ファミリー店 1階西側入り口近く(葛野大路・外大側)にて同様に「無料しみ抜き実演&相談・アドバイス」を 午前10:00から午後5:00まで やらせて頂きます。

お近くで、時間がお有りで、興味のある方、どうぞ助けると思って、お気軽に声かけてやってくださいませ<(_ _)>

本日は当店のイベント告知・宣伝となりましたが、村山@京都 が記事をアップさせて頂きました。








過去のシミ

 どうも皆様こんにちは。
今回の洗濯の扉は、米井敏進(よねちゃん)  がお送りします。


洗濯の扉、私の今年初の投稿ですね。
明けましておめでとうございます。って遅いかな(汗。
扉ブログ今年もどうぞ宜しくお願いします。


さて、年が明けて、
最近非常に寒くなってきましたね。

関東の方では、大雪による被害が相次いでます。


爆弾低気圧という聞きなれない言葉も出るように
なんとも異常な気候変化が起きていますね。
どうぞお気をつけください。

そんな悪天候の中、先日
各地で成人式が行われました。

私も配達中に、
着物やスーツ姿の成人の皆様を見て
微笑ましく感じました。

天候は雨や雪で悪くても、
若い方々の晴れ着姿をみると
心も晴れ晴れします。


成人式にかかわらず、
お正月、結婚式などで
着物姿を見ると、
何だかとっても嬉しくなりますね。


興奮しているのではありませんよ(笑。

いつものように集配ルートを回る時、
見慣れた光景に、ふと飛び込んでくる
華やかな服を身にまとう方々。



見ている側もね、
「ああ、今日は成人式かぁ〜」
「ここで結婚式があるんだなぁ〜」


微笑ましい気持ちになるんです。

これからだと、
卒業式、入学式などもありますね。
過去のいろんな思い出が蘇ってきたり…。


行事ごとの衣装には、
そんな見ている側をも
ウキウキさせる力があります。


そんな衣装を
クリーニングさせてもらい、
行事を下支えさせてもらっている
私たちは本当に幸せ者ですわ^^。


次に着る時も
心地よく、そして晴れやかに
着て頂けるように
心を込めて洗います。


自分の過去にあった
嬉しい記憶、苦い記憶などを
頭の中で思い巡らせながら…。


ああ、あの頃に戻りたいわ〜〜(笑。

同時に、
過去の自分のシミも消し去りたいっす…(笑。




クリーニング展示会「田中みのるさんのセミナー」から
 こんにちは♪ クリーニング師・繊維製品品質管理士 の村山@京都 です。

12月に入って気温がさらに下がり、所により暴風雪になった所もあり、
気象的に厳しい日が続きましたが、皆様は如何お過ごしでしょうか。

その12月に入ったばかりの1日、過日の私のここのブログの番でご紹介した
が有りました。

その内容についてはこれまで他のブロガーが紹介しておりますが、私はそこで行われた
セミナーについて大変印象深かった内の一つをここで紹介してみようと思います。

ご存じの方も多いと思いますが、田中みのるさん
が『接客に求められる人の心のつかみ方』と言うセミナーを講師としてお話されました。

その内容をしっかりここで書けるぐらいでしたら悩まないのですが(^_^;)

柱となっているのは価値を伝える重要性」

・価値が伝わらなければ「存在しない」かも!
   →「存在」してもらう為に「分かり易くする」

・どうしてあなたの所で?
   →この理由をお客様に伝える

・ターゲットを絞る
   →何を誰に伝えるか、目標も明確にする

・「共感・共鳴」を伝える
   →情報発信。例えば「今日は何の日?」

など軽妙な語り口で分かり易く、私たち聴講者をぐいぐい引き込んでいかれるのは流石でした。

また、広告の成功例として、あるお寿司屋さんの例を挙げておられました。

そのお寿司屋さんのご主人の「食べて頂ければその良さを分かって頂ける。回る寿司には負けない」と言う信念を現したその広告は、それまでの多くのお品書きの綺麗な写真羅列や値段の割引でなく、ひたすらご主人の思いを団々と長い文章にして書き連ね、売り物の写真はかなり少ないものでしたが、その広告で売り上げ来客数がそれまでの広告を打った時の数倍になったというものでした。

ここにも価値を伝える事の大切さが実感できました。

他にこのような面白いツールも紹介されていました。

頂いた田中さんのお名刺の裏にはこんな文々が。

 (クリックで拡大)

私は3種類頂いたのですが、他にも10種類ぐらいありました。

自分と言うものを印象付けさせるのに、そして頂いた方々がふと
微笑む事が出来る素敵な名刺です。

それとこの種。
四葉のクローバーの種だそうです。


あなたとあなたの大切な人たちに幸せを、山盛り良い事が起こりますように
との祈りを込め、出張先など公園などのみんなが、ふと、「見掛けるかもしれない」
ところににまいていこうと言うものなのだそうです。

こうしてこのセミナーでは改めて色々気付かせて頂けることも多く、大変有意義な一時でした。

。。。。。。

と、あーでもない、こーでもないと夜中に迷い悩みながらこのブログを
書いてきたわけですが、セミナー受講の効果は果たして。。。

本日のブログは 書く事が苦手な 村山@京都 がとにかく思い切って書いてみました<(_ _)>

============================================================


「2012 東京国際クリーニング展示会」に来てみませんか?
 こんにちは!

クリーニング師 & 繊維製品品質管理士 の 村山@京都 です。

今月末、私たちクリーニング業者にとって年に一度の大きなイベント


が東京ビックサイトで行われます。

(11月30日(金)~12月2日(日))

日本中だけでなくここ数年は海外からの出展や来場も有る
クリーニング業界最大の展示会なんです。

実はこの展示会はクリーニング関連の方だけでなく一般の方も
入場出来るんですよ。

一般の方が見ても興味深く面白いイベントが行われます。

例えば

・全国から選ばれた職人のプロの技が競う
    「全国ワイシャツ仕上げ競技会」

・全国のクリーニング受付の接客プロたちがその接客技を競う
 ロールプレイングコンテスト
    「Cー1 グランプリ」

他に一般の皆さんが日頃見る事が出来ない

・しみ抜きのプロが目の前で見せるしみ抜き技

・大きなドライクリーニング機械が実際に動いている状況

・ワイシャツやズボンを機械で次々とプレスしていく状況

また、

プロが日頃使用している洗剤や洗濯グッズなどの販売も有ります。

他には著名な方の特別講演会(事前申し込み必要:有料)
も有ります。

(詳しくは http://www.fair.or.jp/clean/ をご覧ください)

クリーニング業に携わらなくても、クリーニングにご興味が
有って、ご時間が有りましたら宜しければ是非!会場にいら
して下さいね。

#入場料はお一人¥1000ですが、招待状(下 写真)

が有れば無料でご入場出来ます。


 から申し込みも出来ますし、

お近くの馴染みのクリーニング店さんに頼まれて
手に入れて頂いても良いかもしれませんよ(^^)

今回の記事は 村山@京都 がアップしました。

==============================






















浴衣
 洗濯の扉をご覧の皆さんこん※※は。

本日担当のKaichoです。

今回のテーマは、行事・イベントです。

私は、イベントに参加するのも開催するのも好きな方です^^

ウチの近くには、曹洞宗の総本山の総持寺があるのですが、

毎年、夏にはみ魂祭りが行われます。

いわゆる盆踊りです。

参道には、屋台が軒を連ねて大変なにぎわいが見られます。

大駐車に大きなやぐらを組みその周りを囲みながら、みんなで踊ります。

一般の方や子供たちと一緒にお坊さんも浴衣姿で、踊っています。

まわりに、うさぎやかっぱなどの着ぐるみも踊ります。

横浜では、花火大会もこの時期は多いので、浴衣姿の人が多いですね。

浴衣は、続けて使う予定があるときは、着物用のハンガーにかけて風通しの

いいところにかけておいてください。

洗ったときは、軽く糊付けしたほうがいいでしょう。

シーズンが終わってしまうときは、糊はつけないほうがいいですよ。

虫食いの原因になってしまいますから^^

新品で買って、初めて洗う物や色の濃い物、絞りの物は家庭での洗濯は、

難しいと思いますので、その際はお近くのクリーニング店にご相談してみてくださいね。









「お古」を「新品」に
 
皆さんこんにちは!洗濯の扉ブロガーのよねちゃんです。


当店ではクリーニングの定期集配を行っています。
いつも、決まった曜日、時間にお客様の元へお伺いします。
時間は少々ずれることもありますが、大体同じ時間帯に伺います。

いわゆる御用聞きですね。


お客様の中には、私が来る時を時間の目安にして頂いている
方もいらっしゃいます。

なので、時間が遅れた時なんかは、

「今日はえらい遅いやないの〜。
なんかあったんか?」

と心配してくださいます^^;。


生活のリズムの一部にクリーニング屋を取り入れて頂けている事、
とても嬉しく思います。


さて、定期的に集配で車を運転していると
決まった道を、決まった時間に通ることが多く、
特に学校周辺では、
登下校してる学生さんの列と良くすれ違います



うちのお客様のように、
私は、学生さん達の登下校の時間を
集配のリズムにしてるかもしれません。


なので学生さんの登下校の姿を見てると、

「胸に花を付けてるってことは、今日は卒業式だったんかぁ〜」
「午前中で今日は終わり?てことは今日は学期末試験だな…」
「ん?大雨警報で今日は休校かぁ〜

なんて、想像したりします。


私も一応昔は学生だったので、
眠い目をこすりながら登校している学生さんを見ると、

「試験勉強で疲れてるんやろうなぁ〜。大変やな〜」

学生時代の一夜漬けの試験勉強を思い出してゾッとします(笑)。



そんな学生さん達。
今まさに卒業式、終了式のシーズン


使い終わった学生服・セーラー服・園児の服などは、
役割を終えるか、もしくはご兄弟や親類などに譲り渡されます。


先日もお得意様よりご依頼があり、
幼稚園の制服を、上のお姉ちゃんから下の妹ちゃんへ着させたいから
ということでクリーニングに出して頂きました。

お客様は
「『お古』でかわいそうなんだけどね…もったいないからね〜」
とおしゃいました。

そこで
私はこう言いました。

「それでは、こちらの制服をクリーニングで『新品』にして参りますよ♪」

もちろん、クリーニングで新品にはなりません。
でも、限りなく新品に近づけれるように真心込めて洗います!
下の妹さんがキレイな制服で立派に登園できるように。。



わんぱくな子ども達の服は、
沢山の色々な汚れが付いていて結構大変です。

汗、雨、泥、油、食べ物、絵の具、接着剤…

思いつくだけでこんなにあります^^;。
家庭で落ちにくい汚れなどのてんこもりですね。


子どもたちの晴れ舞台の為に
その汚れを一つでも多く取って、
気持ちよく迎えて頂きたい。


そんな想いで我々は洗っております。

プロの技術、是非ご活用下さいねっ。


もちろん、卒業式・入学式などで使われた、
親御さんのお洋服なども是非、
クリーニングして仕舞っておきましょうね
^−^。


以上、よねちゃんでした^^。




卒業式
ここ福島市も学校関係の卒業式のシーズンです。

10〜20年前は、卒業式直前に、この晴れの日のためにと

学生服をクリーニングに持ち込まれる保護者の方は

たくさんいらっしゃったものですが、

最近はそんなこともさっぱり無くなってしまい

一部の学校では、学校側であまり汚い制服で

式に挑まないようにとアナウンスされてしまうようです。

たった一日の為にわざわざ洗濯なんてメンドクサイと

思ってしまう親御さんが多いのでしょうねぇ…

昔はこういう時のけじめと言うか、メリハリと言うか

そうゆう所はしっかりと!と意識が有ったものでしょうが

今は、すべてがのんべんだらりンとしているんじゃないかと

危惧してしまいます。



おとうさん、おかあさん

せっかくのお子様の晴れ舞台

きれいな制服で挑ませてあげてください。

こうゆう けじめって結構大事な教育の一つだと思うのです。

いかがですか?






あぁ  こんなこと書いてしまって、どれだけ自分が齢とってしまったか

本日は、福島市よりTAMAがお送りいたしました。

| 1/3PAGES | >>