洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

クリーニング徒然なるままに(16)      「厄落としをクリーニングで!」
 皆様、こんにちは。京都の クリーニング師 ・ 繊維製品品質管理士の 
村山@京都(murayama) です。

先ず 東日本大震災 関連から

   忘れない あの日のルート 45 
                            戻れ思い出 復興と共に


「国道45号線」
http://www.youtube.com/watch?v=sibpMtjKn34


岩手県大船渡市出身のシンガーソングライター 濱守 栄子 さんが
歌われている曲の動画です。

この曲に歌われている
国道45号(ルート45)は仙台市の勾当台公園前を起点とし、太平洋沿岸を北上して、陸奥国府・多賀城、日本三景の一つである松島、三陸海岸などの観光地も経由して、塩釜、石巻、気仙沼、大船渡、釜石、宮古、久慈、八戸を経て十和田で国道4号に接続、青森市の青森県庁前を終点とする国道です。

東北地方東部の岬や湾が入り組み、山も谷もある三陸独特の複雑な地形の太平洋沿岸も走る、地元の生活にも密着した道です。

今回の大震災で、この沿線の総ての市町村が津波の被害を受け、国道45号線もこの歌の動画に有るように地元の人々の思い出と共に大きな被害を受けました。

今、一部不通区間は有りますが、懸命の復興作業で片側通行などの規制は数多くあるもののかなりの所で行き来が出来る様になっているようです。

流された思い出も国道45号の復興と共に戻って行ってくれることを祈ります。


次に

お題:「受験(試験)勉強」

    諦めず 思いを強く 抱きつつ 
                   気持ち新たに 制服を着る


さて、お題が上記のようになって回ってきました。

昨年の今頃は長男の大学受験で親も子も大変でした。

センター試験の出来が思うより悪く(本人も終わってから悔し涙を見せていたぐらい)、
前期日程の受験を当初よりの志望校で有った 「北海道大学」 で行くか、安全に一つランクを落として別の大学にするか、高校の担任の先生も含めた三者面談でかなり突っ込んで話をしました。

結局本人の強い意志で 前期は「北海道大学 水産科」を受験と気持ちを固めました。

北大受験までの日々、本人の努力以外、親として見守ってやるしか出来ない。

しかし何よりセンター試験の失敗から本人の気分を一新して変えてやる事が大事と考え、
私が出来る事として、(本人は汚れてないから構わないと言ってたましたが、)センター試験の時に来ていた制服を札幌の受験会場に出発する前日に

もう一度しっかりクリーニング(ドライクリーニング+ウェットクリーニング+抗菌加工)、そして念入りにきっちり手地上げプレスで仕上げ、

「これで汚れと厄はしっかり落としたから大丈夫だ。一から新たな気持ちで行け!」

とそれを着せて、北大受験に向かわせました。
かなりしんどい状況だったのですが、本人の頑張りも有って見事に合格してくれました
\(^o^)/ 今は札幌の北大の学生寮で大学生活を満喫しています。

  北大構内に有る
   クラーク博士の像⇒
 
    



今年もセンター試験が終わった後、全国の受験生を抱えておられるご家庭では先ず前期日程に向けて今お子様と一緒に戦っておられる事と存じます。

ウチのようにセンター試験の結果が悪くて、少なからずその気持ちを引きずっておられる受験生の方がおられましたら、一度その時に来ていた服を
厄落とし」を兼ね、又は新たな気持ちで送り出す「ゲンなおし」に専門のクリーニングに出されてみては
如何でしょうか?

受験生の皆様のご検討をお祈りいたします<(_ _)>

今回の記事は 村山@京都(murayama) が書きました。

==============================
繊維製品品質管理士

大阪繊維商品めんてなんす研究会 所属

 ヤスイスーパークリーン花園店HP : 
   http://www.nexyzbb.ne.jp/~mucasa-kyoto_599/

 ヤスイスーパークリーン京都ファミリー店HP :
   http://kyotofamily.com/shopguide/shop.jsp?shopno=12&foo=1

 ヤスイスーパークリーン「しみ抜きブログ」 : 
   http://blog.nexyzbb.ne.jp/mucasa-kyoto_599/






試験の直前にしたこと。しみ抜き前にしてること。
 みなさんこんにちは。長野県須坂市の近藤です。

今回からお題が「受験(試験)勉強」になりました。


勉強。しないとダメですよね。
あまり得意ではありませんでしたが、やはり受験勉強もしましたよ。

高校受験、大学受験。
あと、資格の勉強もしましたね。働いているうちに、だんだんと資格が必要になったりするわけです。
仕事に直結しますからね。しっかり勉強をしましたよ。

しっかりと勉強をして、今までの問題の傾向も勉強して、試験の前の日にはしっかりと休み、万全の状態で試験に臨みました。
でも、ドキドキするんですよね〜

社会に出て、仕事を始めると今度は毎日が試験みたいなもんですね。
しっかりと結果を出さないといけません。ミスが許されないというのも、ちょっと厳しいところでしょうか?
そして結構、受験勉強と同じように勉強をしています。


私がしているシミ抜きを例に挙げてみましょうか?


シミには様々な種類がありますから、一通りシミの抜き方を勉強します。
また、シミは一つ一つ違いますから、様々な傾向を経験から学んでいきます。
仕事をするには体調が万全でないといい仕事は出来ません。体調管理も大切ですから、毎日しっかりと休息も取ります。

でも、やっぱりシミ抜きの前はドキドキしたりしますよ。

このお題に決まって考えてみたとき、受験前としみ抜き前、共通することがありました。

神頼みです(笑)

難しそうなしみ抜き中は、ひたすらお祈りですよ。

「取れろ取れろ〜 薄くなれ薄くなれ〜」

そんなわけで社会人になってから、やたらと神頼みをするようになりました。
ですが、今お願いしているのは、自分が試験に受かるためではなく、シミの付いた衣類をお持ちのお客様が、また気持ちよく衣類を着てもらえるように。


ただお願いすればシミが取れるわけではなく、やはり勉強は大切です。
でも、いいじゃないですか?
やはり最後は神頼み。

きっと明日もしみ抜き台の前で、シミとにらめっこした後おまじないです。

どうかまた気持ちよく着ていただけますように。






受験資格がありません。
全国のクリーニング屋さんがつづるブログ「洗濯の扉」をご覧の皆さん、おはようございます。
本日は横浜のクリーニング屋、伊藤が担当です。

今年に入りましてから、当ブログがおもしろい試みをしています。
お題を決めまして、それに関したお話しを書くというモノ。
前回のお題「ご当地」もつつがなく一周しまして、今日から新しいテーマになります。

今回のテーマは? ドルゥルゥルゥルゥルゥルゥルゥルゥ・・ジャ〜ン!

「受験(試験)勉強」

さて、困りました。(笑)
学校の入学試験シーズン突入直前のとてもタイムリーなテーマですが、最後に試験を受けたのは、遠い過去の話です。
自営業の私には昇進試験も関係なく、直近で試験らしい試験と言えば国家資格たるクリーニング師の試験でしょうか。
それとて四半世紀以上昔の話しです。
まさに、Long Long Ago・・・の世界です。

そんな私でも気楽に受けられる試験というのは、やはり資格試験なのでしょう。
ナントカ鑑定士とかコーディネーターとかいう類でしょうか。
もしくは、ちょっと頑張って英語のTOEICとか中国語検定とかになるのかな?

語学の試験と言えば、問題も答えも日本語なのにこのブログを読まれている方ほぼ100%が受験できない試験があるのをご存じですか?
その名を「日本語能力試験」といいます。
受験者は、国内および海外において日本語を母語としない人。

試験のランクは、N5からN1まであります。
N5〜N4は教室で習う日本語程度の試験、N2〜N1は日常生活の幅広い場面において如何に理解できるかを試します。
N3はその中間。(笑)

筆記とリスニングと両方あります。筆記には語彙の問題や長文読解も。
例えばこんな問題です。
---------------------------------------------------
次の言葉の使い方として最もよいものを、1.2.3.4から一つ選びなさい。

密集

1 この地区は古い住宅が密集している。
2 毎週水曜日に会議のメンバーを密集している。
3 このコンサートには世界中から有名な歌手が密集している。
4 趣味で外国の切手を密集している。

潔い

1 間違ったことをしたと思うなら、潔く謝ったほうがいいよ。
2 裁判で、被告は「自分は無実だ、潔い」と主張した。
3 資料は配らずに、潔く説明だけですませた。
4 家に帰ったら、潔くなるまでしっかり手を洗いましょう。

発足 

1 これから、先日発足した問題について検討します。
2 新技術を発足したおかげで、他社との勝負に勝てた。
3 この団体は先月発足したばかりです。
4 この出版社は、来月、新しい週刊誌を発足する。
---------------------------------------------------


どうです?小学校の高学年レベルの語彙力が要求されますよね。(笑)
受験者は圧倒的に中華系の方が多いようです。
漢字が理解できるというのは、圧倒的に優位なのです。
しかし、ここ数年で漢字に対する配点が低くなり、より日常会話が出来るかに比重が移っているようです。

私のFace bookのお友達にこの試験を目指している人が少なくとも2人います。
ひとりは韓国の学生さん。もうひとりはマレーシアの社会人です。
マレーシアの彼は、スゴいですよ!
彼は日本語学校に通っていません。しかし、ネットで日本語を独学で習得しました。
まだまだ文章は助詞の間違いや言い回しがおかしかったりするのですが、N2まで上り詰めてきました。

さすがにN1は難関だったみたいで、昨年は落ちてしまいましたが今年またチャレンジするようです。
お父さんが中華系、お母さんがタイ人、生活が旧英国領だったマレーシアということで理解できる言語が英語・マレー語・北京語・台湾語・広東語・マレー語・タイ語というのですから、それに日本語が加わっても不思議では無いですね。
言語に関しては、アタマの中身が我々と違うということです。(笑)
彼は昨年2回来日しましたが、一緒にお茶していても私の日本語が分からないと言うことがありませんでした。

この日本語能力試験に受かる人の使う日本は普通の日本語。
出稼ぎに来て日本語を覚えた方々とは、やはりちょっと言葉遣いが違うのでしょうね。
「シャチョーサン! アシタ マタ クル ヨロシヨ〜・・」このレベルでは合格できません。

しっかりした日本語を身につけることは、現地での日本企業からも採用されるチャンスが広がると言うこと。
それだけに向上心がある人は真剣に取り組んでいます。
ところが、将来的には仕事の場が現地の企業にとどまらなくなるかも知れないのですね。
なぜならば、話題になっているTTP参加問題です。
人や物流の流れを円滑にしようというのが本来の目的ですから、確実に日本の社会にも「日本語が普通にしゃべれる」外国人労働者が増えることでしょう。

当然、私たちクリーニング業界にもその影響が及ぶはずです。
今でも研修生と称して、合法的に中国人が就労しているクリーニング工場はありますが、これからは生産ラインだけではなく最前線の接客にまで外国の方が進出してくるかもしれません。
近い将来、いつものお店にスーツを持って行ったら、超南国顔の美人がカウンターに立っているかも知れませんよ!

「あ・・あの、スーツのクリーニングを・・・」
「承知しました。」(笑)

<< | 3/3PAGES |