洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

蘇る衣類プライスレス
 クリーニング屋さんをしていると

色んなお客様がいらっしゃいます。


クリーニング料金を聞いて
「買った値段より高いじゃない!」
と、半分怒りながらもって帰ってしまう方
「また着れるようになるならいいわ!」
と、預けていかれる方

100円で買ったTシャツを大事そうにクリーニングに出される方
10万円で作ったTシャツを無造作に置いて行かれる方

ほんとに千差万別十人十色です。



今日は、100円で買ったTシャツの話

そのお客様、古着屋巡りが趣味の方

古着屋さんに行っては自分の好みの服を買ってこられます。

その時も、もう自分のために有るんだと思えるように

訴えかけるTシャツだったそうです。

その価格 100円

お値段なりのそのTシャツは 柄こそ好みのものの

全体的にくすんでいて、シミもそれなりに


買ってそのまま当店へ

「これ、100円で見つけたからいつもの様に宜しくね!」

「綺麗になる?なるといいなぁ〜」

私「これじゃぁ結構掛かりますよ〜お値段」

「いいのいいの、気に入ったんだから!」



このお客様

100円で買ったTシャツに数千円のしみ抜き代を

お支払いいただいて、大変満足して頂きました。


どんな衣類、生かすも殺すもあなた次第

そんな、ファッションライフのお手伝いができればと

クリーニング屋さんは

皆さんの来店をお待ちしているんじゃないかなぁ

なんて思ってます。

今日は 福島市のクリーニング店店主 TAMA がお送りしました。





ゲリラ豪雨とプリーツ

どうもです。原です。
近、不安定な天気が多いですね…。

そこで怖いのが、「ゲリラ豪雨」。
神出鬼没な発達した雨雲が足元をずぶ濡れにさせますw

傘なんて役に立たず、パンツのふとももあたりから裾までかなり濡れるときもあります。
そこで、スーツを着ている時にゲリラ豪雨にあうと、そりゃもう悲惨です。

スーツのパンツにある、センタープリーツが悲しいぐらいに消えます。好みなんでしょうけど、僕はしっかりプリーツが入っているほうが好きなので、ヨレヨレになっているのを見ると凹みます。

ですので、ゲリラ豪雨の何が怖いって、センタープリーツが消えることですw

しかし、その消えたプリーツも、家のアイロンで復元させようとしてもこれが結構なかなか難しく、その時にはプリーツが出来ても、数日後にはすぐになくなってしまいます。

ですので、クリーニング店にお願いすれば綺麗になったうえにプリーツも復活するので、本当に助かります。



思い出を再び・・・
 本日は京都のyossanがお届けします

先日、老齢の御婦人のお客様が来店され
"こんな物も何とかなるでしょうか?・・・”と

礼服用のバッグをお出しになりました
こちらです

何でもお母様からの頂き物で、もらってから一度も使うことなく
20年ほど押し入れの中で、箱に入って眠っていたらしいのです

さすがに全体はカビの花が咲き
革も硬化してそのままではとても使えない状態です(>_<)

そういう事ならというわけで、しっかりメンテナンスさせて頂きました
カビをしっかり落とし、そのカビによって表面の染色も侵されてたので
リカラーして、しっかり保湿もさせて頂きました

そうそう、カビって状態が酷かったり、カビが付いた物の染色によっては
色を飛ばしてしまうんですよ、お気を付け下さいm(_ _)m
カビは早期発見が大事です!

まだ最終の磨きが終わってない状態ですが

カビも取れ艶も出てると思います、
微妙にまだらになっている部分はこの次の磨きで綺麗になります

お客様にお渡した時は、かなり喜んで頂けました
今は亡きお母様から、このバッグを頂いた時を思い出す
と喜んで頂けました(^_^)

そうなんです、クリーニングって思い出や、記念を
もう一度蘇らせる事も出来るんです

皆さんも、大事な人にもらった思い出の洋服、記念の品物
今は着ることは出来なくても、こうして綺麗になると
その時のうれしさ、感動をもう一度味わって頂けるかと思います
一度クリーニング店にお尋ねください

今日は、クリーニングって只、汚れを綺麗にするだけじゃないんですよ
って言うお話でした(^^)




2012年選抜高校野球大会、選手宣誓に感動!!

 

みなさん、こんばんは。

 

いつも、洗濯の扉ブログをお読み頂きありがとうございます。

 

本日担当の神奈川県の「のだちゃん」です。

 

 

今日は、第84回選抜高校野球大会の開会式が行われました。

 

先日から、クリーニングの配達で、お客様と高校野球の話題になることがあるのですが、

「高校野球、見るのよ」や、「横浜、応援しているんだ」「がんばって欲しいね」

などと、お話を聞いていると、やはり、高校野球の人気の高さを感じます。

 

私の地元、神奈川県からは「横浜」が出場しますね。

とても楽しみにしています。

 

 

その、今日の開会式。

リアルタイムでは見ることが出来なかったのですが、

ラジオやtwitterなどでとても話題になっていたので、気になっていました。

 

仕事が終わってからYouTubeで選手宣誓を見つけて見ることが出来ました。

その選手宣誓は、とてもすばらしかったので、リンクと全文を記載しようと思います。

 

YouTube http://www.youtube.com/watch?v=gLkJyeqhr3I

 

 

宣誓。

東日本大震災から一年、日本は復興の真っ最中です。

被災をされた方々の中には、苦しくて心の整理がつかず、

今も当時のことや亡くなられた方を忘れられず、

悲しみに暮れている方がたくさんいます。

 

人は誰でも答えの無い悲しみを受け入れることは苦しくて辛いことです。

しかし日本がひとつになり、その苦難を乗り越えることが出来れば、

その先に必ず大きな幸せが待っていると信じています。

 

だからこそ、日本中に届けます。

 

感動、勇気、そして笑顔。

 

見せましょう、日本の底力、絆を。

 

われわれ高校球児が出来ること。

 

それは、全力で戦い抜き、最後まで諦めない事です。

 

今、野球が出来ることに感謝し、全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います。

 

平成24年3月21日

 

選手代表 宮城県石巻工業高等学校 野球部主将 阿部翔人

 

 

 

 

出場選手の皆さんの真っ白なユニホームも見ていたのですが、

さわやかで、ピシッとしていて、きれいだなと感じました。

 

 

高校野球の試合って、泥だらけになる姿は皆さんご存知ですよね。

その汚れも無く、とてもきれい。すごいですよね。

 

皆さんもご自分で、泥汚れのお洗濯を経験されていると思いますが、

なかなか落ちないんですよね。

その洗濯の努力もすばらしいなんて感じてしまって。

職業柄でしょうかね、そんなことも思ってしまいます。

 

 

同じスポーツ関係でも、プロ野球や・Jリーグのユニホームは

クリーニング屋さんがきれいにしているんですよ。

皆さん知っていましたか?

 

 

さて、もうすぐ桜の季節がやってきます。

その暖かな日差しの中、

みなさんも、「さわやかで、ピシッとしませんか?」

そんな姿を、自分で想像してみたら、いいですよね。

アイロンしてあると、気持ちいいですし。

 

とっても、かっこいいと思いますよ♪

このご時勢に・・・大変なことに
 ども、更新忘れのこうたろうです。

先日、友人のクリーニング工場の竣工式に行ってきました。

彼のクリーニング工場は去年の9/9隣の工場からのもらい火で延焼してしまったそうです。

火事の範囲はおよそ80%工場のほとんどが燃えてしまったそうです。

同じような工場を持ち、同じ仕事をしてるからこそわかる、脱力感!

きっと、火事当初は悩みつくしたと思います。

工場の竣工式の挨拶の中で

「体でいえば頭と手足が残り、内臓がだめになった」と言っておられました。

確かに、考える頭はある、支えてくれる従業員も無事、何よりだと感じました。

その中で、近隣のクリーニング店はいつもなら商売敵ですが、お互いクリーニングを利用するお客様にご迷惑がかからないように、皆で助け合ったそうです。(およそ、半年間)

残念ながら、うちの工場は離れすぎていたので、お手伝いできなかったのですが、、

そして、火災より半年

見事に新工場を作られ再生されました。

このご時勢・・・どこも苦しいのは当たり前なのですが、助け合える仲間がいるというのはいいことですね。

彼の工場が見事に完全復活される事を祈願して・・・


「3」つの区切り


皆さんこんにちは!洗濯の扉ブロガーのよねちゃんです。


今年ももうあとわずか。

今年の3月から開始した「洗濯の扉ブログ」も、

今年もあと3日なので、ブログもこれを含めてあと3回となります。

(なんだかあっという間だった気がするなぁ〜)


3日と言いますと「3日坊主」という言葉があります。

ネット検索してみると面白いお話があったのでご紹介。


第198話 三日坊主 法話 名取芳彦のちょっといい話2 - 法話図書館 - http://www.jtvan.co.jp/howa/Natori2/houwa198.html



日本人は節目、節目に何か区切りの意識を持っているような気がします。

四季のある日本の気候・大地がそうさせるのでしょうか?



そんな日本の気候も少しづつ変化しています。

となると日本人の性格も少しづつ変化しているのでしょうか…。

私も含めて区切りの意識も少し薄れている気もいたします。


ここはちょっと気を引き締めて「区切る」意識をしてみませんか?



掃除をする
物を片付ける
衣類の整理・お洗濯・クリーニング
自分をキレイに(美容院・エステ・ネイル)
目標を立てる
お手紙を出す

などなど…。


今までよく働いてくれたモノ・人に感謝

少しくらいはお金を使ったってOK(ですよね〜)。


かく言う私、まだ掃除も散髪も年賀状もまだ(汗)。

仕事納めの30日に一気にすべて済ますことになりそうです(汗)。



FACEBOOK上である方が

2011年、最終週。毎年この時期はワクワクする♬

と書いておられました。


別に新年を跨いだからと言って

気候ががらりと変わったり、劇的な変化がある訳ではないですよね。


変わるのは自分ののような気がします。

一度、リセットして新たなスタートを…

そういう想いが心の中にあるんでしょうね。



皆さんはどのように新年を迎えられますでしょうか?

残り3日ですし…

とりあえず3つ。

何か区切ってみるのも良いかもしれませんね^^。



以上、よねちゃんがお送りしました。




PS:

皆様、今年は色々とお世話になりました。

来年以降もこの「洗濯の扉ブログ」

どうぞ長〜〜〜〜いお付き合いで宜しくお願いいたします^^。




人間の勘?不思議な事と
 こんにちは横浜のイフクリです。
間が開いてしまって申し訳ないです
ホント猫の手でも借りたい気分な状態なのです。

今クリーニング屋さんでは
クリスマスから年末にかけて急ぎものラッシュです。
急ぎモノとは今年中にクリーニングを受け取りたいお客様の品物のことです。
やはり今年の汚れた衣類やカーテン、布団、シーツなどキレイな状態
にしてから新年を迎えたいと思うお客様が多くいらっしゃいます。
気持ちの切り替えにもなりますしね。



この時期、特に学生服や学校で使う防災ずきんや礼服のクリーニングが賑わうのですが
一人暮らしの男性などはワイシャツ、スーツ(替えが無いという理由?)
など慌ててクリーニングに出しに来ることもこの時期の風物詩です。
年末を感じるとでもいうのでしょうか、お客様がクリーニングに出される品物を見て
もうすぐ春だなとか、もうすぐ夏だ、とかクリーニング業務に携わっていると
感じるんです。



最近はライフスタイルの多様化とか言いますが、それでも
日本人は横に倣う習性みたいなものは変わっていないと思うんです。
(良い悪いは別として)
例えば、テレビで10月の終わりに来る「木枯らし一号」と話題が上れば、
衣替えのコートやセーターなどが大量にクリーニングに出たりなんてこともあります。
以前、木枯らし一号が発表になった時に突然お店が忙しくなったので
なぜ、どのような理由でクリーニングを出すのか?お客様の動機を知りたくて
お客様数人にヒヤリングでアンケートをしました。

ビックリしました。

その答えのほとんどは「なんとなく利用した」なんです。
無意識なんです。木枯らし一号なんてキーワードは全く関係なく。
しかも、皆同じタイミングで皆さん利用するわけですから不思議です。


人間も動物ですから勘みたいなのが働くのでしょうかね(笑)


話がずれましたが。。。
今年もあと少しです。冬の汚れは皮脂の汚れが大半です。
皮脂汚れは汚れが目立たない分「汚れてないのでは?」と思ってしまいますが、
洋服を一度着ただけ、触っただけで皮脂は付着します。
皮脂が付けば付くほど静電気も手伝って汚れを吸着させやすく
黒ずんで行きます。


この冬の汚れ、皮脂汚れはお家洗濯では落としにくい汚れです。
ゴシゴシ洗っても取れるものではありません。
今世の中にある洗い方の1つで
繊維を痛めずに皮脂汚れを驚異的に落とす洋服に優しい最高の洗い方を知っていますか?


それはド○イクリーニングです。


何故か?をそのうちこのブロガーの誰かが書いてくれますのでお楽しみに。
まぁ、僕が書いても良いのですが
既に長文でクレームきそうなので誰かが優しく説明してくれるでしょう(笑)




JUGEMテーマ:お洗濯大好き!

イフクリーナーズ株式会社 藤澤

愛を伝えるクリーニング
 

明日は、いよいよクリスマスイブですね。
ご家族やお友達、大切な人と週末を過ごされる方も多いと思います。


さてさて・・以前より度々ブログに登場している兄妹たち。

10月頃から少し様子がおかしいのです。

 

なんだかソワソワしている様子。

そしてそれを私に伝えたいかのような思わせぶりな素振り(笑)

 

こちらも気になるのですが、理由が想像つかなくて

彼らが話してくれるまで私も思わせぶりに待つことにしました。

 


それは唐突にやってきました。

 


子どもたちより呼び出しがあってクリーニング屋さん前に集合。

そしてお店の向かいにかくれるように促されます・・???

 

ほどなくして、彼らのお父さんがお店にやってきました。


スーツを受け取る様子を見守っていると・・

ダッ・・と子どもたちが飛び出し、お父さんをお店の入り口で通せんぼをしたんです。そしてお兄ちゃんからこんな一言が。



「お父さん・・お母さんと結婚してください!!」

 


・・・・・・・・・・

 


彼らがソワソワしていた理由。

それは衣替えの頃にクローゼットの奥から大きな箱を発見したことにはじまりました。

 

中には、レースをあしらった白いドレス・・ウエディングドレスです。

 

幼い彼らには、思い出の宝物として保管されているのだと思ったそうですが、興味深々のお年頃、箱の中に入っていたお父さんの手紙をこっそり見てしまいました。


そして何か事情があって、お父さんたちがまだ結婚式を挙げていないことを知ったようなのです。

 

彼らの突然の言葉にお父さんはひどく驚いていましたが・・


やがて子どもたちを見回しながら、彼らとまっすぐ目線を合わせ、

「今度、お母さんに外出許可が出たら・・プロポーズして結婚を申し込む。」そう彼らに約束をしました。

 


その一部始終を目撃することになったクリーニング屋さんと私・・お手伝いしないわけにはいきません。

 

早速、クリーニング屋さんは持ち込まれたドレスを確認。

お母さんに内緒で依頼された友人お手製の純白のシンプルなドレス。

完成した時に仕上げのクリーニングをされなかったからでしょうか・・ところどころ汚れのようなものが見てとれます。

 

そしてクリーニング屋さんは、奥にある作業場へ。

私たちはいつもの「大丈夫」の言葉をもらうために、固唾を飲んで待っていました。

 


ところが。

 


「最善は尽くしてみるわ・・でもその後は一度相談させてもろてええやろか。」

 


いつもならたいてい「大丈夫」と言ってくれるのに・・

 


少し不思議に思いながらも、現在静養中のお母さんの外出日が12月に決まり、準備にとりかかりました。

 


・・・・・・・・・・

 


クリーニング屋さんは、一日の仕事を終えてから、毎晩ドレスに向き合っておられました。

 

時折、その様子を遠くから見学させてもらいましたが、長い年月の中で積み重ねられた経験の中から、生地に負担をかけず、ドレス本来の形と特性を考慮しながら最適な方法を選択される様子は・・さながら病院のお医者さんのようです。

 

やがて汚れも美しく取れ、いよいよ仕上げに向かって作業をされるかと思う頃、クリーニング屋さんからお父さんに連絡がありました。


「一度、奥さんにこのドレスを見てもらってほしいのだけど。」

 

せっかくサプライズで計画しているのに・・と話を聞いて思っていると驚きの一言が。

 

「このドレスのこと、奥さん知っていると思うよ。だからこれを着てくれる奥さんの気持ちがこのドレスにとって一番大事やねん。」

 

そこで、子どもたちと一緒にお母さんの元へ持って行くことになりました。病室で、ドレスを見せながらお母さんの気持ちを確認。

 

そこでクリーニング屋さんの言葉の意味を知ります。

事情があってすぐに式を挙げられなかったお二人。
子育てが一段落し、お母さんに結婚式をプレゼントしたかったお父さん、内緒でドレスと式場を用意し、いよいよ当日を迎えようとする朝に突然、病に倒れてしまったのだそうです。


ドレスのことをお母さんが知ったのは、病状がおさまり自宅に戻った時。
病が克服できるか不安が渦巻く中で、ドレスの存在と中に添えられた手紙を見て、お父さんの深い愛情を知り、ドレスを抱きしめて泣き崩れたといいます。

 

クリーニング屋さん、ドレスを調べている時に何か察することがあったのでしょうね。

 


・・・・・・・・・・

 


そして先週末、あたたかい結婚式が執り行われました。

 

クリーニング屋さんが心をこめて仕上げをされたウエディングドレスは、清楚で艶やかな色香を放っていました。ずっと見守っていた私たちは感嘆の声!!

 


「言葉こそ発しないけれど、ドレスも幸せを自ら表現しようとするのですね。」


と、クリーニング屋さんに話かけると、にっこりと微笑まれて、

 


「まだまだ魅力はこんなもんやないよ。服はね、人が袖を通してくれないと輝けないんよ。だから、このドレスを着てくれる奥さんの気持ちが一番大事・・もっと綺麗になるから。」

 


そのお話のとおり、ドレスを身にまとった花嫁さんの姿、それはそれは・・美しかったです。

 



この出来事で愛情を一層深められた二人、お父さんが子どもたちに約束をしたプロポーズの場所は・・実はクリーニング屋さんの前・・だったそうです。

 


互いを思いやる心を大切に、どんな時も再生していく意味を込めて・・


いつまでもお幸せに。

 


・・・・・・・・・・


本日
は カジコ が担当しました。


今年も残すところ、1週間余りとなりました。
来る年もみなさまにとって素敵な一年となりますように。

【洗濯の扉】も常にあたたかい視点で、楽しく接していただけるようにご案内してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。


長いお付き合い(^^)
最初に・・・申し訳ございませんでした(汗) 


ブログの更新をすっかり忘れてました・・・ 


いつもボーッとしてますから大事なことを忘れてしまうんですね 






もう師走ということであちこちで工事の目立つ時期となりました 


ラヴァージュでも工事してまして。。。 




というか 配管漏れです。 



ボイラーの配管の中にサビが溜まって穴が開いちゃったんですね  


 はい・・・ 


 シューーーーっといつもと違う変な音がしてるので 



 よく耳を澄ますと・・・ 


足元に水が Σ(Oдo;) 


ちょーーー吹き出してます 



 全身ずぶ濡れになりながら 


 なんとか応急処置で防水テープを巻いて止めましたが 


 このままじゃ動かせないのですぐメーカーに電話 


ピポパピポパ・・・



 約1時間くらいですっ飛んできてくれました。 



 このメーカーさん地元新潟県小千谷市のボイラー屋さんですが 


 通報から急いで高速を飛ばして駆けつけてくれたんですね(感謝!!) 


約30分くらいで直して帰って行かれましたが 


「お客さま困った!!にすぐ対応できるところが 私たちのような小さいメーカーの強みなんです」 



って言って帰って行かれました 




 自社の強みを理解し、地域密着・顧客満足・アフターフォローにこだわりを持つ 



 この対応に感激しました。 



 売りっぱなしではなく 長く使い続けてもらう為のフォロー 


 これがあるから当店ではここのメーカーさんを 



 30年使い続けてるんです 



クリーニング屋さんは、いや当店はどうだろう・・・・


考えると夜も眠れない (-_-) …zzz



クリーニング徒然なるままに(14)「I love you & I need you ふくしま」
 皆さん♪ こんにちは(^^)

 京都のクリーニング師・繊維製品品質管理士

murayama です(^^)/

   今なおも 苦難
絶え無き 福島に
          届け歌声 想いを載せて

 この11日で東日本大震災発生から9ヶ月が過ぎようとしています。
 復興も進みつつある所も有りますが、やはり未だに進まない、進めない所も有ります。

 特に福島県では地震、津波そして原発からの放射能と、三重苦から復興が中々思うに進みません。

 そんな福島県を励ます歌がこの大晦日、NHK紅白歌合戦で歌われそうです。
 「猪苗代湖ズ」が出場を決め、未だ今の時点では歌う曲は発表されてませんが、この曲が今の福島県の為に歌われる事は間違いないでしょう。

I love you & I need you ふくしま」猪苗代湖ズ


 この映像では全国47都道府県の方々が歌い繋げて行く事で福島県の復興を応援しています。

 皆の想いが歌声に載せて、福島県の被災された皆さんに届きます様に。

 ところで東日本の復興を応援しているのは私たちクリーニング業も同じです。

先日、12月2〜4日までインテックス大阪で開催されていた

「CLEAN LIFE VISION 21」
2011大阪国際クリーニング総合展示会



では「東日本大震災復興支援展示会」と銘打ち、

復興支援のコーナー
出店、来場されたクリーニング業に携わる皆さんが
それぞれの想いを持って復興支援に協力させて頂きました。

このバッチを付けてる支援者を大勢みかけました。私も付けていました。

 これらの多くの方々の想いが届いて、どうか被災された皆さんが少しでも良き年末を過ごされる事をお祈りする次第です。

以上、本日は murayama
が担当しました。

==============================
繊維製品品質管理士

大阪繊維商品めんてなんす研究会 所属

 ヤスイスーパークリーン花園店HP : 
   http://www.nexyzbb.ne.jp/~mucasa-kyoto_599/

 ヤスイスーパークリーン京都ファミリー店HP :
   http://kyotofamily.com/shopguide/shop.jsp?shopno=12&foo=1

 ヤスイスーパークリーン「しみ抜きブログ」 : 
   http://blog.nexyzbb.ne.jp/mucasa-kyoto_599/





<< | 3/4PAGES | >>