洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

突然の雨(夕立・ゲリラ豪雨)に備えて!
 こんにちは! 京都の クリーニング師繊維製品品質管理士 の村山@京都す。
先ず、お断り。

私のブログ当番日は 「7月31日(水)」だったのですが、その日のうちにアップ出来なかったので、今、これを書いているのは実は翌日「8月1日(木)」、それを7月31日付けでアップする事、その点どうかご了承ください<(_ _)>

今年の夏、8月に入っても天候が安定しませんね。この時期でも未だ梅雨明けしていない所も有ったり、かと思えば酷暑となっている所も有ります。

早く例年の日本らしい「夏」になって欲しいですね。

で、以前からの日本らしい夏と言うと強い日差し、そして午後になると青い空に湧き上がる入道雲、そしてその雲によって起きる「夕立」。

しかし昨今はそんな風情など吹っ飛ばして、局所的に大きな被害を起こす「ゲリラ豪雨」に変わってしまいましたが。。。

この時期、部屋の中はエアコンが無いと室温も上がり、湿度も上がります。

こうなると人間もキツイですが、タンスやクローゼットに保管している衣類や布団などもかなりキツイ状態となります。

天気が良ければほんの数時間でも窓やタンス・クローゼットを開放したり、布団を外に干したりすればかなりダメージを防げますね!

しかしやはり怖いのは突然の雨!襲って来る前に窓を閉め布団を入れておかないと大変な事に。

しかし予報技術のかなりの進歩で、今は予め雨が来るのをかなり早くから察知出来ます。

PCを見る事が出来る方は
雨雲の動きがかなり詳しくリアルに見る事が出来るこちらがお薦めです!


後、スマホや携帯でも Yahooの「雨雲ズームレーダー」など色々なアプリが有りますので使いやすい物をご利用くださいね!

こうした情報を手に入れる事によって家の中でも、そして外でも突然の夕立(ゲリラ豪雨)に対処しやすくなりますね♪

しかし残念ながら間に合わず雨に濡れてしまった時、着ておられる衣類や布団などはそのままにせず、まず確実に乾かし、洗濯機できれいな水・洗剤でしっかり洗って乾かす、そしてさらに家で洗えないものは私たち専門のクリーニング店にお任せ下さいね♪

(濡れたままで置いておくとカビの発生や、物によれば色泣き発生、変色などで大変な事になりますよ!)

本日の担当は 京都の クリーニング師 ・ 繊維製品管理士 の 村山@京都
でした。今回もお読みいただき有難うございました<(_ _)>

(ちなみに私は気象予報士では有りません(汗))

==============================
















この時期 衣類の「保管」にご注意を!
  皆様お疲れ様です(^^)

 クリーニング師・繊維製品品質管理士 の村山@京都です。

  6月も下旬に入り、当初は空梅雨かと心配しましたが、今日あたりから台風の影響も有ってかなりの雨量で逆に水害の恐れも出てきました。

そんな時期ですが、皆様はもう冬物衣料の衣替え・仕舞い洗いはお済ですか?

未だの方は次のシーズン、気持ち良く着こなすためにも今からでも是非クリーニングに出して大切なお気に入りのご衣裳のケアーをしっかりして上げて下さいね。

で、すでにクリーニングを済ませた皆様へ。

皆様はそれらのご衣裳、どのように保管されていますか?

クリーニング店の保管サービスなどをご利用の方はよろしいのですが、自宅などで保管されている方はこのシーズン、お気をつけて頂きたい事が有ります。

それは「湿気」です。

今は梅雨のシーズン、そしてこの後は高温多湿の夏へと季節は移って行きます。

エアコンなどで人の居る部屋は快適な環境になっていますが、ご衣裳を保管されているクローゼットやタンスなどの中は有る意味閉ざされた空間、その中までは快適な条件とはなっていないケースが多いと思います。

その為湿気が一旦籠りますとなかなか抜け難くて、その湿気で衣類によっては染色に影響が出たり、なんと言っても「カビ」発生の恐れが有ります。

そこで天気が良い日には時々クローゼット、タンスのある部屋の窓とそれらの扉や引き出しなどを開け、もし衣類にカバーが掛かっていたらカバーを外し、風通しを良くして、直射日光の当たらない所に吊っておかれるとかなり「湿気」に起因する害を防げます。

また中々窓を開放する時間がない方は市販されている「乾燥剤」「湿気取り」利用されても良いでしょう。

(注)「湿気取り」を置いておきますとその容器の底に液体が溜まってきますが、それはかなりの「強アルカリ性」、その為、その液が衣類 に付きますと「染色」に影響が出たり、皮革製品ですと硬化縮絨させてしまうので絶対にこぼさない様にしてください。

後、防虫剤も一緒に入れておくと「虫食い」の被害からも守られます。

未だしばらく湿度の高い気候は続きますので、よろしければ参考になさって大切なご衣裳をお守りくださいね。

本日も御読み頂きありがとうございましたm(__)m

「カビ」の季節です。。。



皆様 こんにちは!





クリーニング師・繊維製品品質管理士 の村山@京都です。





5月も下旬に入り、これまでのさわやかな気候から、外気温の高い日が続き出しましたね。





そしてもうしばらくすれば6月、「梅雨」そして「カビ」の季節に。





そこで衣類の「カビ」発生防止対策について簡単に書いてみました!





▲『 カ ビ 』発生防止対策▲





 『カビ』は、『カビの胞子』(通常、空気中に無数に漂っている)の付着、適度な「温度」(人間が快適と思われ る程度)、「湿気」の存在 と言う条件が揃えば一気に発生、増殖します。





 その為一旦『カビ』が発生した衣類はそうした条件下に有ったと言う事で、クリー ニングで綺麗にしても再度カビの発生する確率が大変高いと考えられます。





 そこでカビを発生させない為に





・持ち帰られましたら普通の「ビニールカバー」は外して仕舞う
  ⇒通気を良くして湿度を下げる 





・時々天気が良い日にタンスから出して「日陰」の「風通しの良い」 場所に吊るし、ブラシでブラッシングして下さい


  ⇒湿度を下げる。そして「カビの胞子」の付着を取り除く





・梅雨の季節など、タンス内に「除湿剤」を入れておくのも効果的で す 
  ⇒湿度を下げる





 ※「除湿剤」内の液が溢れたり、衣類に付かない様に点検注意が必要です





・品物だけでなく、タンス内部や部屋も天気の良い日に開放しておく 事も大切です





・勿論、汚れていたり、シミの付着はそれ自体がカビの栄養分となります。仕舞われる前にしっかりとクリーニングして置く事は基本中の基本です。





 こうした事に注意されて、これからの梅雨のシーズン、「カビ」から大切な衣類を守りましょう!





 (※ 防虫剤も入れて虫食いも防ぎましょう)





本日は 村山@京都 が担当しました。





==============================





繊維製品品質管理士





大阪繊維商品めんてなんす研究会 所属





ヤスイスーパークリーン花園店HP : 


http://www.nexyzbb.ne.jp/~mucasa-kyoto_599/






ヤスイスーパークリーン京都ファミリー店HP :


http://kyotofamily.com/shop/detail/11






ヤスイスーパークリーン「しみ抜きブログ」 : http://ameblo.jp/yasuispclkyoto/





徒然戯言歌日記





http://ys-clean-kyoto.blog.so-net.ne.j
p/















クリーニング屋さんの想いって…
毎度!
新潟のクリーニングショップ ラヴァージュの梶原です。


エルメスのスーツをこんなもん普段着よ(笑)なーんて


ジャージ並みに着ているお客様の感覚にビックリします。






品物の価値なんてお客様によってまちまち


ロロ・ピアーナのセーターを普段着で着用する人もいれば


ユニクロのジャンパーを購入価格より高い代金を支払って


染み抜きされる方もいます。





そうなるとクリーニングとは洗って仕上げてお終いではなくて


その人の衣類に対する想いも汲みとってケアしてあげる事が大事だと想うんですね。





長いですがこれは以前私のサイトにレビューを書き込んでいただいた


お客様の声です。。。





以下引用
_____________________________________



このジャンパーは10年程前に地元の後輩にもらったものです。
今年の2月に彼が天国へ旅立ち、このジャンパーが形見となって
しまいました。もらった当時からヨレヨレでシミだらけのジャンパー
で、このまま取っておくのでは、あまりに彼がかわいそうだと考えていました。

その頃、ラヴァージュさんの店主、梶原 謙一さんと出会いダメもとで
ジャンパーのクリーニングをお願いしました。

こんな安物のヨレヨレジャンパーにも関わらず、梶原氏は快く引き受
けて下さいました。約一ヶ月後、写真のようにキレイになって私の手元
に戻ってきました。天国の彼も喜んでいると思います。
梶原さん、本当にありがとうございました。



______________________________________

引用終わり



嬉しいですね(^^)ホント嬉しい


クリーニングは時には洗うだけでなく


お客様の心も癒すことが出来るんです。




クリーニング屋さんはいつもこんな想いでお客様のお品物を


預かり、大切にクリーニングしているのです。

新春 ささやかな喜び
こんにちは♪ クリーニング師・繊維製品品質管理士 の 村山@京都 です。
今年もよろしくお願いします。

先日、新年明けてすぐの1月5日、滋賀県大津市の 近江神宮 にて毎年新春恒例の
小倉百人一首かるた競技の日本一を決める 男子「第59期名人位」及び 女子
「第57期クイーン決定戦」が行われました。

「名人位」では西日本代表の京都市在住の方が東日本代表の方を破り、初の 「名人」 
なられました。( 朝日デジタル1月5日号 )

新名人おめでとうございます!

実はこの 新名人 がこの試合でお召しになられていた青いお着物は、昨年末に当店で
クリーニング・お手入れさせて頂いていたお着物だったんです。

年末に着物をクリーニングできるお店を探されていて、当店にご来店下さっていたので
した。

その方がこうして見事に「名人位」の栄冠に輝かれ、そんなに直接関係は無いのかも
しれませんが、少しでもお役に立てていたと言う事であったなら、うれしい事です。

新年早々からのささやかな喜びの出来事でした。

本日のブログは 村山@京都 が書きました。

==============================











あ、「穴」!。。。そんな時は。。。
皆様 こんにちは!

クリーニング師 & 繊維製品品質管理士 の 村山@京都 です。

大切なまたはお気に入りの衣類、着用しようとしたら「あ!穴が・・・(T.T)」なんて事有りませんか?






<strong>虫に食われていたり、どこかで引っ掛けていたり、タバコの火でこげていたり。。。

修理専門店の「かけつぎ」などしたらかなり高額だし。。。(__;)

悔やんでも悔やみきれませんよね (>_<)

しかし!そんな時、比較的安い料金できれいに直してくれるクリーニング店が最近増えてきています(^^)

小さい穴でしたら1個¥300〜¥500ぐらいからやってくれるお店も有ります。

(注) お店によって、修理内容によって料金が違う場合が有ります

上の写真の品の「穴」はこういう感じに当店で治しました(^^)






あきらめる前に一度お近くのクリーニング店にご相談してみてくださいね(^^)

#以前FBでもアップしましたが、他に直した実例集をスライド風に紹介します<(_ _)>




本日の記事は 村山@京都 がアップしました<(_ _)>

============================================================

繊維製品品質管理士

大阪繊維商品めんてなんす研究会 所属

ヤスイスーパークリーン花園店HP : 


   http://www.nexyzbb.ne.jp/~mucasa-kyoto_599/



ヤスイスーパークリーン京都ファミリー店HP :


   http://kyotofamily.com/shopguide/shop.jsp?shopno=12&foo=1



ヤスイスーパークリーン「しみ抜きブログ」 : http://ameblo.jp/yasuispclkyoto/
   

徒然戯言歌日記


  http://ys-clean-kyoto.blog.so-net.ne.jp/






紳士ものスーツ「段返り」⇒三つボタン仕様 変更出来る?
こんにちは!

クリーニング師 & 繊維製品品質管理士 の 村山@京都 です。

 少々以前の話になるのですが、お客様よりお尋ねが有りました。

 「『段返り』のスーツ、三つボタン仕様にプレスで出来ますか?」

 『段返り』とは、紳士もののスーツで、ラペルに第1ボタンが含まれているデザインのことで、第2ボタンで留めるように仕立てられています。(写真1) 



写真1:「段返り」仕様のスーツ


それを三つボタン仕様、第1ボタンで留める(写真2)ようにプレスで出来ないか?と言うお尋ねでした。 




写真2:三つボタン仕様のスーツ


答えは残念ながらお薦め出来ない、なんです。 



『段返り』仕様は最初からそのように仕立てられていて、三つボタン仕様とは作りが根本的に違うからです。 



ラペルの形や大きさが違うのも当然ですが、
縫製の点でも2点、はっきりとした違いが有ります。 



1つは、
「第1ボタンホールと第2ボタンホールでは縫いが裏表逆になっています」(写真3ー1)

 第1ボタンホールは着用時、ラペルの表に出て見える面が表縫いになっています。

写真3−1:「段返り」スーツ第1ボタンホールと第2ボタンホール

 2つ目は
「第1ボタンと第2ボタンの間でラペルの淵の縫いが切り替わっています」(写真3ー2) 

これも着用時、ラペルの表に出て見える方が表縫いなっています。

 


写真3−2:第1ボタンホールと第2ボタンホールの間のラペルの淵の縫い

中々うまく説明がし難いのですが、
このように『段返り』仕様と三つボタン仕様(写真4)ではそれぞれ違う仕様になっていることをご理解くださいね(^^) 



写真4:三つボタン仕様の第1、第2ボタンホール

本日の記事は 村山@京都 が書きました。

 ==============================

 繊維製品品質管理士 

 大阪繊維商品めんてなんす研究会 所属

ヤスイスーパークリーン花園店HP : 

覇気を纏ったジャケット
 こんにちは、本日は福島のTAMAがお送りする 洗濯の扉


昔々、もう20年くらい昔の話

私の父の師匠筋のお店へ見学に行ったときの話です。


そのお店、当時は東北ではとても少なかった年中無休の

その場で受付けて洗って仕上げての

すべて賄う街中のお店だったのですが



見学に作業場へ入るや否や 中央に ドンと吊り下げられてるのは

とても大きなグレーのシルクサテンのジャケットでした


見るからに尋常じゃないジャケットなのですが

そこから滲み出るオーラ 覇気 それさえも尋常じゃありませんでした。

「な、なんなんですかこれ!」

店長さん軽く
 

「あーそれね、布袋さんとか言うロックのお兄ちゃんの衣装だよ」

「大変なんだよー汗でびっちょりで来るんだもん」

「ジャケット自体は軽く出来ててすごくよく出来てるよー」

なんてあっさり


バリバリ売れててツアー真っ最中の衣装そりゃオーラ全開ですね

今思うと、ちょっと触らせてもらっておけば良かったなぁと思うのですが

とても恐れ多くて、触ることもできませんでした。



嵐やSMAPなんかのツアー衣装もどこかのクリーニング店で

洗われていたりするんでしょうが、絶対言えないませんね

あーそれ、うちで洗ってるんだよ なんて





覇気を纏ったジャケット
 こんにちは、本日は福島のTAMAがお送りする 洗濯の扉


昔々、もう20年くらい昔の話

私の父の師匠筋のお店へ見学に行ったときの話です。


そのお店、当時は東北ではとても少なかった年中無休の

その場で受付けて洗って仕上げての

すべて賄う街中のお店だったのですが



見学に作業場へ入るや否や 中央に ドンと吊り下げられてるのは

とても大きなグレーのシルクサテンのジャケットでした


見るからに尋常じゃないジャケットなのですが

そこから滲み出るオーラ 覇気 それさえも尋常じゃありませんでした。

「な、なんなんですかこれ!」

店長さん軽く
 

「あーそれね、布袋さんとか言うロックのお兄ちゃんの衣装だよ」

「大変なんだよー汗でびっちょりで来るんだもん」

「ジャケット自体は軽く出来ててすごくよく出来てるよー」

なんてあっさり


バリバリ売れててツアー真っ最中の衣装そりゃオーラ全開ですね

今思うと、ちょっと触らせてもらっておけば良かったなぁと思うのですが

とても恐れ多くて、触ることもできませんでした。



嵐やSMAPなんかのツアー衣装もどこかのクリーニング店で

洗われていたりするんでしょうが、絶対言えないませんね

あーそれ、うちで洗ってるんだよ なんて





この夏の衣類の健康診断・治療は?
 こんにちは。 クリーニング師 ・ 繊維製品管理士 の 村山@京都 です。

 偶然ですが、これを書いている今日、実は私の53歳の誕生日なんです。

 とりあえず普通に元気に仕事が出来る位の健康状態でこの日を迎えました。 

でもそろそろ年齢なりの健康面での不安も感じておりまして、体の手入れも 必要かと
存じます。

 人間の場合は何か体に不調や不安が有れば病院へ行って検査や治療をします。

 しかし衣類の場合は何か不調・不都合が有っても自ら動けません。

 例えば、かいた汗を吸ったとか目立たない汚れが付き、そのままほっておかれ、 
それらが時間の経過で繊維を侵して変色や生地の劣化などを起こしたとしても
 衣類自身はなすがままです。

 そんな時、着用した人間がしっかり着用状態や汚れの有無など、衣類の状態を 察知し、
しっかりとした処置、すなわち「洗濯」をしてやればその衣類はまた 健康状態が戻って
再びしっかり活躍してくれます。

 家庭での 治療=家庭洗濯 が出来ないものは 専門病院=クリーニング店 へ行って
しっかり 治療・養生=プロのクリーニング  をしてもらえばその衣類は健康で長生き
してくれる事でしょう。

 今年の夏は酷暑と言えるぐらい酷かったですね。

 そして9月に入っているのに残暑も厳しいです。 

そんな厳しい環境で病んだこの夏着用された大切な衣類はしっかり
 健康検査・治療・養生=クリーニング を受けさせてあげてくださいね(^^)

 今日の記事は 村山@京都 が書きました。

<< | 2/4PAGES | >>