洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

レアもの
今日は西宮のhataが桜が満開の夙川公園からお届け致します。

夙川公園は日本さくら百選に選ばれております。

今週のお届けするネタは表題の通り「レアもの」でございます。

下の写真は色留袖の上前の柄でございます。

通常、御姫様は後ろ姿で描かれているのが大多数ですが、時よりこのように
表向きで綺麗な御顔を見せているものがあります。

何故、後ろ姿が多いか?それは御顔を描くと御客様が
「この顔は気に入らないから買わない」と言われるからです。

このように御顔を描いているのは作家さんの作品です。お値段はお高い!お高いのです。
高級車一台はいけると思われます。

僕もこのような着物に出会えるのは数年に一回有るか無いかです。

如何ですか、着物の世界も深いでしょ。


この冬もお気を付け下さい(ガス退色)
  こんにちは! 京都の クリーニング師繊維製品品質管理士 の村山@京都す。
年の瀬、日本各地で積雪の便り、冬も盛りの頃となりましたね。
各ご家庭では暖房器具が大活躍されている事でしょう。
その中でガスや石油を燃料とするストーブやファンヒーターをお使いになっている方も多いと思います。
以前(2013年1月31日)こちらの「洗濯の扉ブログ」でも触れたことが有りますが、
こうした暖房器具から発生する燃焼ガスと水分の影響で室内に吊られている、又はタンスやクローゼットに保管されている大切なご衣裳に 『ガス退色』と呼ばれる 変色被害が起きやすくなります。
先日大阪で BOKEN「一般財団法人ボーケン品質評価機構」 の展示会・セミナーが開催されていたのですが、そこでもこれの事例が紹介されていました。
 ← クリックして下さい
これを防止するには、通気性の悪いビニールカバーが掛かっていたら外し、寒くなってイヤかもしれませんが、天候の良い時などにしばらく窓を開放、空気の喚起をする事で防ぐ事が出来ます。
冬はこれから、こうした事に気を付けられ、冬のファッションをお楽しみくださいね!
勿論汚れはNG、綺麗な装いは私たちクリーニング店にお任せ下さいね!!
本日の担当は 村山@京都 でした。

天気の良い日は窓を開けてみましょう!     (衣類のガス退色防止)
こんにちは♪ クリーニング師・繊維製品品質管理士 の 村山@京都 です。

もうすぐ「立春」、今日はここ最近の冷え込みも緩み、晴れて暖かくなりそうな予報が
出ています。


今の季節、こういう日は中々有りませんので色々な事に是非有効に使いたいですね(^^)

特に最近は密閉されたお部屋が多く、暖房器具から出る燃焼ガスや水分の影響を
受けやすいのがクローゼットや部屋の中に吊った状態で保管されている大切な衣類たち。

それらが例えばこんな事態に!
事例として。。。

ガス退色 ナイロンジャンバー

( 「技術情報」2010年12月号掲載写真より )

このナイロン製のダウンジャンバー、あちらこちらが元のグレーからオレンジ色に広い
範囲変色を起こしてしまっています(@_@;)

この現象は「ガス退色」と呼ばれる現象で、主に
石油ストーブやガスファンヒーター、ガスコンロなどの燃焼の過程で空気中の窒素と酸素
が結びついて出来る「酸化窒素ガス」が、特にナイロンやアセテート、綿などの繊維で
出来た衣類の染料を分解してこのような変色を起こします。

この現象は発生した「酸化窒素ガス」が滞留すると起き易く、特に水分に吸着しやすい
性質があるので、水分を吸った状態の衣類は影響が出やすくなります。

お部屋を閉め切った状態はまさしくこの状況を生み出していると言えます。

そこで日頃寒さの為にお部屋を閉め切った状態にしているのを、今日のように天候の
良い日に思い切って「ガラッ!」と窓を開けて、室内の空気を綺麗な空気と入れ替え、
衣類もしっかり乾燥して、このような悲劇を無くす様にしましょう!

そしてどうぞ今日も気持ちの良い一日をお過ごし下さいませ(^^)

本日のブログは 村山@京都 が書きました。













捨ててしまえば変わる。
 どうも横浜のイフクリです。

どうでもいいんですが、
日本には四季があって、春夏秋冬と1年に4回も季節が変わるので
もしかしたら、日本人は洋服を所有している数が他の国の人よりも圧倒的に多いんじゃない??
なーんて事をクルマを運転しながらボーっと考えてました。


実際どうなんでしょう?

「オレ、私、あまり洋服買わないからさー」って言っている人。
家中の自分の衣類を集めたらビックリしますよ(笑)



先日、こんまりさんこと近藤麻理恵さんをTVでたまたま拝見しまして、
すぐ影響され行動したくなるイフクリは・・・
知っている方もご存じのとおりフェイスブックで呟いてみたりとウズウズしていたのですが、
そのTVを観た数時間後に、まず家中にある自分の衣類を一か所にかき集めて、
「ときめき」があるモノを残すという決断方法?でほとんどの衣類を捨てました。


その量、ビックリですよ(笑)
自分の衣類だけでなんとゴミ袋15袋分ですよ?
オレ、なんでこんなに服持ってたんだ?!と。


私、結婚して、子供が産まれてから洋服なんてほとんど買った記憶がありません。
でも知らぬ間にたまっていくんですよね。インナーとかTシャツとか。
服には流行り廃りがあるのでチョットしたデザインがダメだったり、
色が年齢と合っていなかったり、いつか着ようとタグが付いたまま
仕舞ってあったり。



でも15袋捨てた後なのですが不思議なんですよねぇ。


残った洋服たちを大事にしようと思ってきたり。
残った洋服たちにアイロンをかけたり(笑)

自分の洋服のクリーニングなんて後回しだったのが、
コレ洗っとかないと気持ち悪い!みたいな気持ちになるんです。


嘘だと思うならやって見てください。心も軽くなりますよ(笑)


こんまりさんの宣伝じゃないですからね、素直な感想です。あしからず。



JUGEMテーマ:日常



汗を放置すると・・!
ようこそ洗濯の扉へ

風通しの良さそうな体のhosokawa1です。

見かけと違って実は、かなり汗っかきなので暑いのは苦手な私


ある気象予報士さんの「沖縄の梅雨明けが早いと猛暑になりにくい」と言う

言葉に期待したのですが・・残念

今年もやっぱり猛暑やれやれ・・

1シーズンでいいから汗をかかない人間になりたい!と何度思ったことか・・(笑)

汗かいたら即洗ってサッパリしましょうね

「まあ、ちょっとしか着てないし、まだ洗わなくてもいいか〜!」なんて軽い気持ちで

放置していると・・


        脱色

実は汗って染色を壊してしまうんですよ〜!

以外にも皮脂、紫外線でも抜けます、三位一体攻撃なら尚更強力になります。

汗かいたな〜と思ったら、なるべく早く洗いましょうね!

鮮やかな色ものは、特に要注意ですよ!

襟や肩、背中など汗が付きそうな所紫外線が良く当たりそうな所要注意。

抜けてしまったら、もう終わり??

・・いえいえ!クリーニング店によっては

補正してくれる店も有りますのでお問い合わせ下さいね。










cleaning Team+50%では

東日本大震災復興支援チャリティTシャツ&ポロシャツを販売しています


これは、製作にかかった実費を引かせていただき、残りすべて日本赤十字を
通じて義援金とさせていただきます。

Tシャツはこちらから

ポロシャツはこちらから




さて、明日はメディアで大活躍!爽やかなsentakuoujiさんの登場です!

お楽しみに









「表示」を確認しましょう! 
 みなさん、こんにちは!
洗濯とクリーニング大好き人間 BOSS です。

今日は衣料品に付いている「表示」についてのお話です。
皆さんは衣料品を買う時「表示」を確認していますか??

あ!「表示」と言うのは洗濯表示とか、衣料品を構成する繊維が書いてある組成表示
の事ですよ。
家で洗濯出来るか? 洗濯出来ないのか?を確認するために最近では
確認される方が多いかも知れませんね。
でも、まだまだそういう方は「少数派」のようです。

洗濯 以外にも非常に重要な事が書かれていたりするので、ぜひ確認して欲しいですね。

今回は画像を多数使って説明しますね。かなりの長文になります。すんませんな〜。

まずコレね。

ダウンジャケットなんですよ。
(クリックで大画像です)

コレに付いてる表示が

この製品は3〜5年で劣化するんですね!!
製品寿命を公式に書いてるんですよ。
書いてる以上、劣化しても文句は言えませんよ!

さらに。
取り扱い絵表示は「手洗い可能
しかし、「家庭洗たく禁止」と書いてるでしょ!!

次のページには

改めて 「クリーニング店での洗たくのこと」と
書いてますね。
と言うのは、前にも書いてますがダウンを洗濯機で洗うと
脱水の際とんでもない負荷がかかるため洗濯機が壊れてしまう
場合が有るんですよね。
ダウンを家庭洗濯するのは危険ですよ!!
プロのクリーニング屋に任せて下さいね。

このように表示には、消費者の皆さんに知ってもらいたい情報が
書かれているのですよね。

では、もっと見てみましょうか〜〜。

ニットのジャケットですね。

コレには

引っかけに注意!ですね。


このジャケット、非常にソフトな風合いなんよね。
なので、取り扱いにご注意!なんですね。


次はこちら

セーターなんです。


コレには〜

ピリング注意!の注意書きですね。
ファッションを楽しんで頂くためのアパレルさんの
「気配り」ですね。これは!!

ピリング表示だったらね、コレなんかもっとですよ^^

ニットスカートです。

表示にね

ピリングが出やすいので、丁寧に説明書きまで!!^^

裏には

発生させない為の注意書きが!!
すんごい!!^^
気にいってるからと言って「連続着用」は着用疲労の元!
ほんとアパレルさんて親切ですよね〜〜♪


そして、これは〜

コートなんです。


ちょっと見て!

衿や肩部分が「白っぽく」なってるでしょ!

さらに〜

袖なんかも「白け」てるね〜〜。

表示は〜

表地は 綿100%ですね。


2枚目にこんなん書いてます。
顔料!!って??


染料では無く顔料で着色されてるんですよ。
顔料の特性が解説されてるんですね。
なので「白っぽく」なるのは当たり前なんですね。

でも、これを知らなかったら・・・。
衣料品購入の際には必ず「表示」を確認しましょう!!

また洗えないのも有るんですよ!

皮コートです。

皮は〜

ほとんどこの表示です。
いわゆる「オール×」ですね。


こんなんも書いてますね。
「専門」のクリーニング店ねぇ〜・・・。


これもなんですが、




これは「合成皮革」なんです。


これも、

「オール×」なんです。

「オール×」の衣料品は、実はそこそこ有るんですよね。
この表示の場合クリーニングを断る業者もいてますよ。



結論 
消費者の皆さん!食料品を買う時「賞味期限」とか「原材料」とかを
確認するでしょ?
同じように 衣料品を購入する際も「洗濯表示」や「注意表示」を
確認しましょう!
表示には、非常に重要な事が書かれている場合が有るのですよ!
分からない場合は遠慮なく販売員に質問しましょう!
意味も分からずに購入したら後々悲劇になる場合もありますよ!!

また「オール×」の場合は、販売店に「クリーニング店」を紹介してもらいましょう。
購入する消費者に「専門店」を探させるなんてね?
これは、販売店に紹介してもらうべきでしょうね。

表示を確認して、安心してファッションを楽しみましょう!!!!

本日の担当は 洗濯とクリーニング大好き人間 BOSS でした。





| 1/1PAGES |